マニアではなく、古着もハマった服好きな人たちに。

これビンテージ古着と勘違いする人が大勢いても不思議じゃないと思う。

それくらいリアルなデニムを打ち出してきたのは
ウエアハウスの2ndハンド (=セコハン)シリーズ。
※昔中古車とかでも”セコハン”とかって呼びましたよね?
ネーミングのごとく中古加工を前面に打ち出したシリーズです。

 

t.m.p. coopとして選んだのは505ベースのジップフライLot.1105

ワタリから裾にかけて自然なテーパード。

細めといえば細めの部類だけど、ウェストに対してワタリ幅のバランスがとてもいいので

太すぎず、細すぎずのいい感じの無駄のないとてもきれいなシルエット。

レングスもカットしないで穿ける長さなので、一折りしてもいい感じです。

ジップフライ。

 

 

テーマはお宝級ビンテージではなく、
あくまでも古着屋で比較的手に入りやすいくらいのビンテージ。
ポイントを押さえたディテールと、こなれた雰囲気にぐっときませんか?

マニアではなく、古着もハマった服好きな人たちに。

WAREHOUSE ウエアハウス | Lot.1105 (2nd HAND) WEB SHOPへ


You may also like

Leave a comment

CAPTCHA