Django Atour

前身の「BRIAN CLOTHING」、「GARDENIA」を経て、
現在「RONDE」と「PIRACONIA」の2店構える福岡の老舗Antique&Vintageクロージング。
1997年頃からオリジナルブランド「Django Atour/ジャンゴアトゥール」を本格的に展開。

今の空気をたっぷりと吸い込んだ服には多少の“ごまかし”が通用してしまうもの。
近年ではアンティークやヴィンテージ、ワーク、ミリタリーといったものをファッションとして
謳いだしてきたところも目立ってきましたが、長い間携わってきた彼らの服には
単なる一過性のものには感じることができない奥行きの深さを感じます。

彼らはこうも言ってました。
「たとえどんなに有名なブランドのものや高価なものでも、それが名ばかりで実は雑に作られたものだったとしたら
それらはおそらく時が経てば経つほどに艶を失っていくでしょう。
しかし、良い素材でしっかりと作り込まれたものは逆に艶を増していきます。味わい深くなっていきます。」

自分も全てを知り尽くしているというわけではありません。初めて知ることもたくさんあります。
ただ、ある種のごまかしのない真直ぐな服から感じることは
ディテールや知識に固執するとかそういういうことよりも、
本質はどこにあるのか?を問いかけてくる現代には減ってしまった数少ないブランドだと思います。