EIGHT BOTTON JKTが6年ぶりにリリース。

写真は

Django Atour初期の

EIGHT BOTTON WORK JKT。

(2006年の自分)

Django Atour

Django Atour

昔の写真を探してみてみると、

着方は今とたいして変わってないけど、

まだサマになってないというか何か若いな~・・・

そして幾分線が細い気が・・・?

斜に構えた感じとかも伝わってきて、

自分で見ててちょっとイラっとしました(笑)

[divider_padding]

そんな自分も思い入れ深い

EIGHT BOTTON JKTが

6年の時を経て

久しぶりにリリースされました。

Django Atour

[divider_padding]

フロントに施された8つのボタンと

袖や、襟の形状、背中のボックスプリーツもとても存在感があり、

襟の形状を若干アレンジして、サイジングも見直されていますが

”あの時の”雰囲気はそのままです。

[divider_padding]

Django AtourDjango Atour

Django AtourDjango Atour

[divider_padding]

素材は目の詰まったピケ素材。

デニムの染めに用いられるロープ染色に近い染め(シャディ染め)=

糸の中心まで染まっていない中白の糸を使用してるので

着古したようなアタリやクタッと感が出ています。

[divider_padding]

Django Atour
EIGHT-BUTTON JKT
-BLUE GREEN-

Django AtourDjango AtourDjango Atour

[divider_padding]

この頃からもう6年も経つのかと思うと不思議だけど、

年齢をいくらか重ねた分

今の方がかっこよく着こなせる自信がある。

若い時だけしか着れない服ではなく、

年齢とともに成長し、

洋服と大切に付き合っていくことの大切さが

自分もわかってきた気がします。

お互いかっこいい大人を目指しましょうね。