WAREHOUSEをt.m.p. coopなりに構築すると。

 

自分が見て触れて来たものをもう一度見つめ直して

あの頃よりは年齢を重ねた分

今の感覚で切り取ったらまた一味違った提案ができて

面白いのではないか・・・?

そう思って

昨年からご提案している

WAREHOUSE。

warehouse

アメカジだから…とかジャンルに縛られて括るのではなく、

インポートをピックするイメージというか、今のt.m.p. coopの気分で

おすすめさせてもらうとすれば、

ウエストオーバーオールと呼ばれてた

1800年代後半-1900年代初頭の

ワークパンツにスポットを当ててみた。

WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

縫製方法も未熟だった時代

過酷な労働にも耐えうる頑丈なパンツを作る為、

リベットの多用や縫製など、

いろいろ手間と工夫を凝らしていた時代の名残を感じさせる1本です。

シンチバックの尾錠にサスペンダーボタン、

青錆が発生したリベット。

片側だけのバックポケットに左側のサイドのポケットなど

武骨なディテールがぐっときます。

シルエットは股上が深めのゆとりのあるシルエットですが

当時のバランスをそのまま再現するのではなく

5ポケット寄りな解釈でアップデイトしています。

t.m.p. coopとしては、きれいなシャツやJKTで合わせてみたい

バランスの良いリラックスしたシルエットです。

デニムはフルレングス。

ブラウンダックはショートパンツで展開。

WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE
Lot.1072
DUCK DIGGER RIVETED WAIST OVERALLS

素材は12oz前後の軽めのセルビッチデニム。

ワンウォッシュを施し、毛羽が残る粗野感

青味が強めのデニムの風合いもとても良い仕上がり。

WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

・・・

WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE
Lot.1073
DUCK DIGGER RIVETED SHORTS

ブラウンダックは

ハードにウォッシュを施し、

既に穿き込んだような抜けた色合いが

なんとも言えない魅力を醸し出してます。

素材そのものがヘビーなので

ショートパンツを展開してみました。

WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER- WAREHOUSE -DUCK DIGGER-

ニクイでしょう?

もっとお店としての編集能力を磨いてから

いつか定番の1001XXとかも

t.m.p. coopで展開してみたい。

90年代の切り取り方ではなく、

これから先に向けて。