2018 SS サクラコート。

春の桜の季節に着て欲しい言う思いで

2010SSに登場して以来、

t.m.p.coopでもとても大切にしている

EEL Productsのサクラコート。

 

早くも届きました。

写真手前は自分の私物。後ろが新品。

最初のリリースから丸8年。

同じものでもこうやってみるとだいぶクタクタになった。

エイジングを愉しむ。ボロボロだけど誇らしいのが

このコートの魅力。

 

今年もウォルナット、ブルーの他に

チャコールをご用意しています。

今日から15日から店頭販売開始しております。

WEB SHOPには明日16日正午掲載です。

明日からの

週末ぜひお越しくださいね。

 

【サクラコートとは】※メーカーキャプションより
日本の良き文化である“お花見”に着てもらいたい想いで作ったコートで、
2010SSコレクションより続くEEL Productsに無くてはならない存在である。
表地は馬と鞍の間に敷く細い糸を高密に織り上げた丈夫な“馬布”なので意外と風を通しにくく、
裏地には白色の綿を合せ、縫製は表に抑えステッチがない“袋縫い仕様”になっている。
そして、このコートの最大の特徴は、“自宅で洗える事”である。表地と裏地の縮率が異なるので洗うと表地が縮み、
袋縫い仕様だから裏地の白がひっくり返ってきて、洗う度にコートの裾がふんわりと膨らんでいく。
だから、着ている人が自ら進んで洗濯してくれるように思い込めて、裏地をあえて汚れの目立つ白にしている。
デニムは洗う度に色落ちするエイジングを楽しむが、このサクラコートは洗う度に膨らんでいくエイジングを楽しむコート。
“桜がまだつぼみの肌寒い時期から、冬のアウターを惰性で着ている人々の隣をサクラコートの裾を春風でなびかせながら横切る。”そんな春の迎え方も良いと思う。


You may also like

Leave a comment

CAPTCHA