テーマは”着るという楽しみ方”の提案。

つづき

あるメーカーさんと食事した時の会話。

「tmpさんは好きなものがはっきりしてウンチクとか大好きなワリに
カタブツとはまた全然違うんですね。
メーカーサイドのこちらの提案も呑み込んでくれて
自分の物として昇華してしまうから不思議。」

 

ま、良く言えば柔軟、悪く言えば八方美人・・・

考えてみれば

ARTE、DjangoやGARMENTとかがあって

そこにLOLOやEELが入ってきて、

夏は傳の浴衣を提案してしまう。

そして、今回のスリーピース。

たしかに!

t.m.p. coop

僕はカジュアルな物にどっぷり漬かってきて、

でも、20代の遊びたい盛りは当然洒落たいという時期もあって、

自分の通ってきた道をばっさり排除したかった時もあった。

t.m.p. coopという店は

何かずば抜けてるわけじゃないし、

何かを提唱してきたわけでもないけれど、

「あっこのバランス、なんかあの店っぽい」

みたいな癖や、匂いは伝えられてるのかなと・・・

いろんなものを見て自分なりに楽しんできたからこそ

好きな物がはっきりしてきたし、

今の提案ができてるのかなと思います。

どこを切ってもtmp。

それが”らしさ”ということでいいのかなと

最近は思います。

 

・・・

 

話が長くなりました。

で、

先程紹介した

EELの”TIED UP PLEASE.”

今回のテーマは”着るという楽しみ方”の提案。

そんなことを思って展開したスリーピースです。

 

たとえば

これから友人の結婚式とか、

パーティーとか増えるでしょう?

そんな時はばっちり着こなしてみたり。

TIED UP PLEASE.

もちろん

手持ちのシャツや、小物使いでドレスアップしてみてもかっこいいと思う。

TIED UP PLEASE.

ただそれだけの為にしか

着ないなんてもったいない!

ポロシャツや、シャツで

初夏のジャケットスタイルを楽しんでみたり。

TIED UP PLEASE.

TIED UP PLEASE.

ベストに

リネンのシャツ+ショートパンツってのも

ありでしょう?

TIED UP PLEASE.

パンツも、いつものこなしに取り入れてみれば、

ベタでも洗練されて見えたり。

TIED UP PLEASE.

 

カジュアルな格好が多くて、フォーマルはたまにしか着ないって人。

フォーマルはばっちり着こなせても、カジュアルは随分ご無沙汰なんて人。

でも、垣根を越えてどっちもできたら、着こなしの幅も広がって

“着る”ってコトがもっと楽しくなるはず…

僕がやりたいことって

つまりこういうことなんです。